TOP / お墓とお骨のお引越し(改葬・墓じまい)について

お墓とお骨のお引越し
(改葬・墓じまい)
について


お墓は一度建てた場所からできるだけ移動をしないことが望ましいと考える人もいらっしゃいます。
しかし近年、核家族の増加や先祖代々の土地に住み続けることが難しくなった等の理由で お墓とお骨のお引越し(改葬・墓じまい)を考える人が増えています。
墓守をする方にとってお墓の場所が、ご供養をすることが難しい場合、供養をしやすい場所にお墓とお骨のお引越しを考えられます。
近くていつでもお参りができるお墓を用意することは、家族にとって大きな 「心の支え」になり、また、お墓の維持管理に関わる費用を抑えることが出来ます。

手続きの流れ

  1. 新規納骨先を用意し、お引越し先の墓地の管理者より「受入証明書」「使用承諾書」または「使用許可証」をいただきます。
  1. 現在の墓地がある市区町村から「改葬許可申請書」を取り寄せ、ご記入・捺印します。
  1. 現在の墓地の管理者が「改葬許可申請書」に記入・捺印の上、必要箇所に故人様、依頼者の記名を行います。
  1. 「改葬許可申請書」を現在の墓地がある市区町村に提出し、問題がなければ「改葬許可証」が発行され、お墓・お骨のお引越しが可能となります。
  1. 現在の墓地よりご遺骨を取り出し、お引越し先の墓地管理者に「改葬許可証」を提出すると納骨ができるようになります。

改葬、墓じまいについてよくある質問

お墓とお骨のお引越しは周りから反対されませんか?

A.

改葬は年々増加傾向です。都市部で暮らす方が、故郷のお墓を身近な所に移したいと考え実行される方が多いです。事情を現在のお寺様にご説明し、きちんとした手続きをすればご納得いただけるでしょう。

またお墓の管理はしないご親族の方が、お墓の移設には反対する場合がございます。現在のお寺様のご説明によってご親族が納得していただけるケースも近年では増えています。

行政手続きから墓石撤去、納骨までをアイエムにお願いできますか?

A.

アイエムでは改葬の手続きから墓石撤去、ご納骨まで、トータルでお手伝いさせていただきます。まずはご相談ください。
※役所手続きは提携士業にて行わせていただきます。
※現地の石材店様との交渉も行えます。

お骨と一緒に墓石も移せますか?

A.

従来のお墓から愛樹木葬のお墓にお引越しする場合は、墓石の形が異なりますので同じ墓石をご使用いただくことはできません。
なお、アイエムでは従来のお墓も取り扱っており、そちらでは墓石を移設することが可能です。移転先の区画の広さによってはそのまま移設できない場合がございますので、個別にご相談ください。

お墓のお引越し先として、
多くの方に
「愛樹木葬」
お選びいただいております。

アイエムは墓守の精神
ご供養の心を大切に考えております。

愛樹木葬墓地
平成27年より始まり、
今では全国130ヶ所以上。
ご供養のネットワークは
年々広まっています。

お問い合わせはこちらから