TOP / 沼津市 / 沼津みかんの郷樹木葬墓地

沼津市 / 沼津みかんの郷樹木葬墓地


沼津みかんの郷樹木葬墓地 (ぬまづみかんのさとじゅもくそうぼち)
宗教不問、後継者不要、禅長寺内の庭園型樹木葬墓地

宗教自由永代供養ペットと一緒入檀義務なし駐車場あり臨済宗

価格 : 40万円〜

沼津みかんの郷樹木葬墓地

沼津みかんの郷樹木葬墓地

禅長寺 境内

禅長寺 本堂

住所 静岡県沼津市西浦河内396-2
最寄駅 伊豆箱根鉄道駿豆線「伊豆長岡」駅
管理寺院 禅長寺

お問い合わせはこちらから

樹木葬の価格・条件

第一期区画

区画名 収骨 志納金(永代供養料・墓地使用料)+石碑代(税込)
3霊区画 3霊 400,000円~
期間 50年
護持費 2,000円 / 年

◆お寺が運営管理する樹木葬なので、永代にわたり供養され安心です。
◆ご家族一緒で土の中に安置できます。
◆仏様が宿る小さな墓石を設置します。
◆ご契約日から50年間、個別にご供養できます。(延長のご相談も可能)
◆50年後は合祀され、お寺で永代供養されます。
◆ペットも一緒に眠れる樹木葬墓地です。
◆生前のお申込みも受付けています。
◆駐車場が完備されています。
◆年会費、入会金無料の「なるほど安心倶楽部」にご入会されますと、アイエムからの様々な特典をご利用になれます。
<なるほど安心倶楽部の詳細はこちら>
--------------------------------------------------
※基本石碑代(税込)を含みます。石種により金額は異なります。
※護持費:年間2,000円(50年分一括払い50,000円)
 生前にお求めの方(寿陵):一括払い45,000円
※護持費・志納金は非課税です。
※数に限りがあり、売り切れ次第終了となります。

管理寺院について

寺院名 禅長寺
宗旨宗派 臨済宗
創建 大同二年(807)

禅長寺は、大同二年(807)弘法大師により修法の道場として創建されました。
その後、源頼性の遺髪を携えたあやめ御前が名を西名と改め入山し、菩薩供養しながら生涯を閉じました。
以後、禅長寺は源氏の祈願所となりました。

江戸時代には十五石の御朱印寺として栄え、仏殿は、高崎城主、松平輝貞建立によるものです。

アクセス・地図

住所 静岡県沼津市西浦河内396-2
最寄り駅 伊豆箱根鉄道駿豆線「伊豆長岡」駅
アクセス ■車でお越しの場合
伊豆箱根鉄道駿豆線「伊豆長岡」駅より車で約30分

■電車・バスでお越しの場合
JR東海道線「沼津」駅南口より木負方面行き東海バスにて「河内農協」下車徒歩約20分

禅長寺へは、伊豆長岡駅より車で約30分、沼津方面より県道17号線を「木負観光みかん園」前で「市民の森」方面に左折して約10分のところにあります。
バスの場合は沼津駅より木負方面行き東海バスに乗車、バス停「河内農協」より徒歩約20分です。
お寺に入ってすぐ左側に立つ建造物が頼政堂で、禅宗式の仏殿建築物です。

樹木葬墓地は、お堂裏手の道路の向こう側の墓地にあります。

検討中リストに追加

すでに検討中リストに
追加されています。

検討中リストを確認する

---検討中リスト---
検討中リストに登録できる
最大件数に達しました

検討中リストを確認する

---検討中リスト---

追加する