TOP / 尾張旭市 / 名古屋東樹木葬墓地

尾張旭市 / 名古屋東樹木葬墓地


名古屋東樹木葬墓地 (なごやひがしじゅもくそうぼち)
維摩池のほとり、退養寺が管理する庭園型樹木葬墓地

宗教自由永代供養バリアフリー駅から徒歩10分以内入檀義務なし駐車場あり臨済宗

価格 : 50~65万円

名古屋東樹木葬墓地

退養寺霊園 入口看板

退養寺 入口

退養寺 本堂

維摩池

住所 愛知県尾張旭市新居町寺田2956
最寄駅 名鉄瀬戸線「尾張旭」駅
管理寺院 退養寺

お問い合わせはこちらから

樹木葬の価格・条件

第一期区画

区画名 収骨 志納金(永代供養料・墓地使用料)
A区画 4霊 500,000~650,000円
B区画 3霊 500,000~550,000円
C区画 3霊 500,000円
期間 50年
護持費 50年分一括 50,000円

◆お寺の樹木葬なので永代にわたり供養され安心です。
◆家族で一緒に安置できます。
◆ご契約日から50年間個別にご供養できます。(延長のご相談も可能)
◆50年後は合祀墓へ移し、永代にわたりご供養されます。
◆墓石には無料で家名を彫ります。
◆生前のお申込みも受付けています。
◆毎年、合同法要を執り行います。
◆駐車場がございます。
--------------------------------------------------
※護持費:年間2,000円(50年分一括払い50,000円)
 生前にお求めの方(寿陵):一括払い45,000円
※石碑代(税込)が別途かかります。
※志納金・護持費は非課税です。
※数に限りがあり、売り切れ次第終了となります。

管理寺院について

寺院名 退養寺
山号 安生山
宗旨宗派 臨済宗 妙心寺派
創建 応安元年(1368)

退養寺は臨済宗妙心寺派の寺院。山号は安生山。本尊は釈迦牟尼仏。定光寺に属する。
応安元年(1368年)、新居村領主水野良春が弟の報恩陽を定光寺から招聘し、開基。
水野良春は応安七年(1374年)に没し、当寺に葬られる。
その後いく度も火災に見舞われ、現在はコンクリート造りの本堂になっている。

アクセス・地図

住所 愛知県尾張旭市新居町寺田2956
最寄り駅 名鉄瀬戸線「尾張旭」駅
アクセス ①名鉄瀬戸線「尾張旭」駅より徒歩約10分
②名鉄バス「森林公園南門」下車徒歩約2分

名古屋東樹木葬墓地のある退養寺は、名鉄瀬戸線「尾張旭」駅からお越しいただくのが便利です。
駅を出て右折し、少し先にあるバス通りを渡ってから左手に曲がった後、そのまま新居町交差点まで進みます。
新居町交差点の少し先で右手に枝分かれする道がございますので、そちらに進んでいただくと、突き当りに退養寺がございます。

検討中リストに追加

すでに検討中リストに
追加されています。

検討中リストを確認する

---検討中リスト---
検討中リストに登録できる
最大件数に達しました

検討中リストを確認する

---検討中リスト---

追加する