TOP / 川口市 / 川口新郷樹木葬墓地

川口市 / 川口新郷樹木葬墓地


川口新郷樹木葬墓地(かわぐちしんごうじゅもくそうぼち)
国際興業バス バス停「峯」より徒歩約5分の樹木葬墓地です。

宗教自由永代供養桜の木がある入檀義務なし駐車場あり真言宗

価格 : 40〜70万円

川口新郷樹木葬墓地

川口新郷樹木葬墓地

川口新郷樹木葬墓地

歓喜院 入口

歓喜院 山門

歓喜院 本堂

歓喜院 境内

住所 埼玉県川口市大字新堀247
最寄駅 東武スカイツリーライン「草加」駅
管理寺院 歓喜院

お問い合わせはこちらから

樹木葬の価格・条件

第一期区画

区画名収骨志納金(永代供養料・墓地使用料)
第一区画 3霊3霊480,000円
第一区画 4霊4霊600,000〜700,000円
第二区画 3霊3霊400,000〜650,000円
期間 50年
護持費 なし

◆お寺が運営管理する樹木葬なので、永代にわたり供養され安心です。
◆ご家族一緒で土の中に安置できます。
◆仏様が宿る小さな墓石を設置します。
◆ご契約日から50年間、ご家族ごとに個別にご供養できます。(延長のご相談も可能)
◆50年後は合祀され、お寺で永代供養されます。
◆生前のお申込みも受付けています。
◆駐車場が完備されています。
◆年会費、入会金無料の「なるほど安心倶楽部」にご入会されますと、アイエムからの様々な特典をご利用になれます。
<なるほど安心倶楽部の詳細はこちら>
--------------------------------------------------
※護持管理費:無し
※石碑代(税込)が別途かかります。
※志納金は非課税です。
※数に限りがあり、売り切れ次第終了となります。

管理寺院について

寺院名 歓喜院
宗旨宗派 真言宗智山派
創建 貞和元年(1345年)

歓喜院は、真言宗智山派の寺院で、川口市安行にある「密蔵院」の末寺です。
飯田家の菩提寺として、貞和元年(1345=南北朝時代)に永乗法印が開きました。

飯田家は新堀で有力な土豪でしたが、天正19年(1591)、飯田八衛門は、徳川家康の所領と同時に新堀村の初代名主となって、完全に帰農しています。その後も新堀村の名主職を世襲し、維新後も戸長、安行村の連合戸長を務めた由緒ある家柄です。

歓喜院の本堂は、明治八年(1875)に消失してから、長い間仮の堂屋となっていましたが、約50年前に、東京の稲村にある普門院の木造本堂を解体して、歓喜院で再建したものが、現在の本堂となっています。本尊は室町時代作といわれている秘仏の十一面観音です。

<歓喜院のホームページはこちら>

アクセス・地図

住所 埼玉県川口市大字新堀247
最寄り駅 東武スカイツリーライン「草加」駅
アクセス ・東武スカイツリーライン「草加」駅西口よりバス「川11」(川口駅東口行)に乗車後、バス停「峯」で下車(乗車約10分)、徒歩約5分
・JR京浜東北線「川口駅」東口よりバス「川11」(草加駅西口行)にバス乗車後、バス停「峯」で下車(乗車約10分)、徒歩約5分

樹木葬墓地がある歓喜院へは、東武スカイツリーライン「草加駅」西口のバス乗り場⑪より新郷支所経口行きに乗車して、バス停「峯」で下車バス停「峯」より少し戻ってから、新郷園脇の道を通って山門前の道を歩きます。
樹木葬墓地は、歓喜院の看板の先の下、墓地中央にあります。

※カーナビ等で検索の際は「川口新堀252」で入力してください。入口道路が表示されます。

検討中リストに追加

すでに検討中リストに
追加されています。

検討中リストを確認する

---検討中リスト---
検討中リストに登録できる
最大件数に達しました

検討中リストを確認する

---検討中リスト---

追加する