TOP / 目黒区 / 中目黒樹木葬墓地

目黒区 / 中目黒樹木葬墓地


中目黒樹木葬墓地 (なかめぐろじゅもくそうぼち)
目黒川のほど近く、なべころ坂緑地公園に隣接の庭園型樹木葬墓地がオープン!

バリアフリー宗教自由永代供養入檀義務なし駐車場あり天台宗

価格 : 40~90万円

中目黒樹木葬墓地

実相寺 外観

実相寺 外観

閻魔王座像

実相寺 境内

住所 東京都目黒区中目黒5丁目6-5
最寄駅 東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅、東急東横線「祐天寺」駅
管理寺院 実相寺
取扱店 株式会社 塚越石材工業

お問い合わせはこちらから

樹木葬の価格・条件

第一期区画

区画納骨数志納金(永代供養料・墓地使用料)
4霊区画4霊400,000~900,000円
期間 50年
護持費 50年分一括 100,000円

●お寺の運営管理なので安心です。
●ご家族で一緒に安置できます。
●ご契約日から50年間個別にご供養できます。(延長のご相談も可能)
●50年後は合祀され永代供養されます。
●毎年、合同法要を執り行います。
●年会費、入会金無料の「なるほど安心倶楽部」に ご入会されると会員価格でご葬儀ができます。
<なるほど安心倶楽部の詳細はこちら>
--------------------------------------------------
※護持費:50年分一括払い100,000円
※これ以外、管理費はかかりません。
※石碑代(税込)が別途かかります。
※護持費・志納金は非課税です。
※数に限りがあり、売り切れ次第終了となります。

管理寺院について

寺院名 実相寺
宗旨宗派 天台宗
創建 寛永6年(1629)

實相寺の前身は、寛永6年(1629)日是聖人という日蓮宗の僧侶により開かれ、鷲峰山法林院中道寺と称した寺で三田志田町にありました。
日蓮宗としては五代続いたのですが5世日善は当時禁制宗門の不受不施派再興の企てに参加したため元禄11年(1698)三宅島へ流罪となってしまいました。

元禄13年(1700)天台宗に改まり、普穹法印を開基として代を重ね天保5年(1834)に寺号を現在の實相寺と改称しました。
明治維新にあたり、武士階級の没落四散により寺門維持は困難をきわめ、堂宇も荒廃し、また道路改正にもあたった為、明治44年(1911)19世了観により現在地へ移転することとなり、現在に至っています。
移転のため本堂も小規模のものとなりましたが御本尊の地蔵菩薩立像は像高5尺5寸と大きく、また閻魔王坐像も6尺と偉容を誇ります。
この閻魔様は明暦の振り袖火事でお堂が焼けたときに頭部のみが残った為に頭痛・気病みなどに効験ありと伝えられています。阿弥陀如来・不動明王・弁財天・元三大師が並祀されております。

アクセス・地図

住所 東京都目黒区中目黒5丁目6-5
最寄り駅 東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅、東急東横線「祐天寺」駅
アクセス ①東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩約14分
②東急東横線「祐天寺」駅より徒歩約14分
③JR・東急目黒線・都営三田線「目黒」駅より東急バス2番乗場「黒06」にて「自然園下」下車徒歩約2分
④JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より東急バス4番乗場「恵32」にて「けこぼ坂上」下車徒歩約5分

見学の際は、前日までにご連絡いただくと、現地スタッフがご案内致します。

検討中リストに追加

すでに検討中リストに
追加されています。

検討中リストを確認する

---検討中リスト---
検討中リストに登録できる
最大件数に達しました

検討中リストを確認する

---検討中リスト---

追加する