TOP > 樹木葬を探す > 東京都 > 小平市 > 小平樹木葬墓地

小平市 / 小平樹木葬墓地(こだいらじゅもくそうぼち)

小平市 / 小平樹木葬墓地
(こだいらじゅもくそうぼち)

「国分寺駅北口」より「上水南町」下車 徒歩4分の樹木葬墓地

小平樹木葬墓地
永代供養
宗教不問
後継者不要

小平樹木葬墓地の概要

住所:東京都小平市上水南町2-11-20

最寄駅:JR中央線「国分寺駅」

管理寺院:大仙寺(同住所)

駐車場あり

樹木葬の価格・条件

価格:60~80万円

宗教不問、後継者不要

区画名 収骨 墓地使用料
B・C地区 3霊 600,000~750,000円
A地区 3霊 600,000~800,000円

 ※ ご好評につき35~55万円区画は完売しました

期間:50年 年間護持費:3,000円

・墓地使用料は50年後からの永代供養料を含んでいます

・墓石には無料で家名を彫ります

・護持費50年分一括払いは100,000円に割引致します

・生前の方(寿陵)は当初5年間の護持費がかかりません

・お寺の樹木葬なので永代にわたり供養され安心です

・家族で一緒に安置できます(一区画に3霊まで)

・毎年責任もって合同法要を執り行います

・御遺骨が無くてもお求めになれます

・抽選ではなく先着順でお選びいただけます

管理寺院について

寺院名
大仙寺
山号
中将山
宗旨宗派
日蓮宗
創建
文禄4年(1595)
  正善院日堂上人

日蓮宗 中将山 大仙寺は『出世寺』で知られ、悠久400年余の名刹です。文禄4年(1595)に正善院日堂上人が江戸八丁堀(現中央区)に堂宇を構え布教したことが始まりです。

正保元年(1644)には浅草八軒寺町(現台東区寿)に寺領を移します。しかし、昭和20年(1945)3月10日、東京大空襲に遭い建物を焼失したため、昭和23年(1948)5月に現在の地東京都小平市に移転し再建しました。

樹木葬や寺院の写真を見る

※画像を押すと説明テロップが見れます※

 

アクセス・地図

 ■アクセス

  ①立川バス「国分寺駅北口」にて「上水南町」下車、徒歩4分

  ②京王バス「国分寺駅南口」にて「文化学院大学」下車、徒歩6分

 

 ■樹木葬までの行き方、周辺情報

  小平樹木葬墓地がある大仙寺へはJR中央線「国分寺駅」よりバスの利用が便利です。

  国分寺駅北口からは立川バスに乗車、「上水南町」(じょうすいみなみちょう)バス停で下車、徒歩4分。

  国分寺駅南口からは京王バスに乗車、「文化学院大学」バス停で下車、徒歩6分。

  広い駐車場が完備されています。

  樹木葬墓地は本堂の裏手奥、西門の隣塀際にあります。

 
このページを見た人が
他に検索しているページ
氷川台樹木葬墓地

東京都練馬区氷川台3-14-26

最寄り駅:
東京メトロ有楽町線氷川台駅

世田谷樹木葬墓地

東京都世田谷区北烏山2-8-1

最寄り駅:
京王井の頭線久我山駅

【検索のヒント】

樹木葬の名前で検索
→(例)世田谷樹木葬墓地

住所で検索
→(例)東京都世田谷区

駅名で検索
→(例)千歳烏山駅

上へ戻る