TOP > 樹木葬を探す > 茨城県 > 古河市 > 古河樹木葬墓地

古河樹木葬墓地(こがじゅもくそうぼち)

古河樹木葬墓地
(こがじゅもくそうぼち)

JR東北本線「古河駅」西口よりバスで20分!水海山 普舜院内の庭園型樹木葬墓地

古河樹木葬墓地
永代供養
宗教不問
後継者不要
改葬応相談

古河樹木葬墓地の概要

住所:茨城県古河市水海3125

最寄駅:JR東北本線「古河駅」

管理寺院:普舜院(同住所)

駐車場あり

樹木葬の価格・条件

価格:30.4~50.4万円

宗教自由・後継者不要

区画名 収骨 墓地使用料+墓石代
3霊区画 3霊 304,000~504,000円
期間:50年 年間護持費:2,000円

・台座上にはお名前入り石碑(別途有料)を取付けます

・護持費50年分の一括払いは50,000円(50%割引)

・生前にお求めの方(寿陵)は護持費一括払い45,000円

・家族で一緒に安置できます(一区画に3霊まで)

・お寺の樹木葬なので永代にわたり供養され安心です

・ご契約日から50年間個別に供養できます

・50年後は合祀墓へ移し永代にわたりご供養されます

・駐車場が完備されています

管理寺院について

寺院名
普舜院
山号
水海山
宗旨宗派
曹洞宗
創建
天正三年(1575年)

普舜院は、天正三年(1575)下総の国関宿城主 簗田中務大輔晴助により開山しました。徳川家光より御朱印十五石等を賜わり、元禄三年(1690)10月、関宿城主牧野成貞が中興開基となり、寺を現在地に移転、寺号を水海山普舜院と改め現在に至っています。

樹木葬や寺院の写真を見る

※画像を押すと説明テロップが見れます※

 

アクセス・地図

 ■アクセス

  ①JR宇都宮線「古河駅」西口より堺車庫行バスにて「新田水海」下車、徒歩3分

  ②JR宇都宮線「栗橋駅」より、車で15分

  ③首都圏中央連絡自動車道「境古河インターチェンジ」より、車で8分

  ④首都圏中央連絡自動車道「五霞インターチェンジ」より、車で15分

 

 ■樹木葬までの行き方、周辺情報

  古河樹木葬墓地のある普舜院へは「古河駅」西口から「境車庫」行きのバスに乗り約20分、

  「新田水海」バス停で下車して「普舜院看板」を頼りに歩くと約3分で着きます。

  本堂に向かって右手前に駐車場があり、左手の墓地の奥に樹木葬墓地があります。

 
このページを見た人が
他に検索しているページ
蓮田樹木葬墓地

埼玉県蓮田市江ヶ崎2082-2

最寄り駅:
JR宇都宮線「蓮田駅」

越谷樹木葬墓地

埼玉県越谷市大間野町2-190

最寄り駅:
東武スカイツリーライン「蒲生駅」

【検索のヒント】

樹木葬の名前で検索
→(例)世田谷樹木葬墓地

住所で検索
→(例)東京都世田谷区

駅名で検索
→(例)千歳烏山駅

上へ戻る