TOP > 樹木葬を探す > 千葉県 > 野田市 > 野田葵の郷樹木葬墓地

野田市 / 野田葵の郷樹木葬墓地(のだあおいのさとじゅもくそうぼち)

野田市 / 野田葵の郷樹木葬墓地
(のだあおいのさとじゅもくそうぼち)

千葉県野田市、徳川家と所縁の深い名刹・光岳寺に庭園型樹木葬墓地が誕生!

野田葵の郷樹木葬墓地
永代供養
宗教不問
後継者不問

野田葵の郷樹木葬墓地の概要

住所:千葉県野田市関宿江戸町字南側106-1

最寄駅:東武伊勢崎線「東武動物公園」駅

管理寺院:光岳寺(こうがくじ)

駐車場あり
法要施設使用可
バリアフリー
ペットと一緒可

 
ご見学にあたっては事前予約が必要です(無料)
希望日前日までに予約フォームまたは下記フリーダイヤルでご予約ください
(電話受付:9:00~17:00)

 

樹木葬の価格・条件

価格:38~48万円

宗教不問、後継者不要

区画名 収骨 墓地使用料
3霊区画 3霊 380,000〜430,000円
4霊区画 4霊 480,000円
期間:50年

・墓地使用料は50年後からの永代供養料を含んでいます

・別途、石碑代がかかります

 (種類がありますのでご確認ください)

・石碑購入時の家名彫りは無料(絵柄・家紋は有料)

  --------------------------------------------------

・家族で一緒に安置できます

・生前のお申込みも受付けています

・ご契約日から50年間個別にご供養できます

・お寺の樹木葬なので永代にわたり供養され安心です

・ご法要については管理寺院の教義に則って執り行います

・毎年、責任を持って合同法要を執り行います

・期間の50年経過後は合祀にて永代供養致します

・50年以降も個別供養延長希望の場合はご相談ください

・ペットと一緒に納骨可能な専用区画もございます

管理寺院について

寺院名
光岳寺(こうがくじ)
宗旨宗派
浄土宗
創建
天正18年(1590年)

 当山は、天機山傳通院光岳寺と称し浄土宗のお寺です。(寺紋は三ッ葉葵)
開基は徳川家康の異父弟 松平康元が天正18年(1590)初代関宿城主になられた時に、母君(於大の方-おだいのかた-、家康と康元の生母)の孝養と子孫繁栄等を祈り建立されました。
正一位於大の方(傳通院殿蓉誉光岳智香大禅定尼)は慶長7年(1602)8月29日に逝去されています。

 開山上人は、関東十八檀林の一つである水海道飯沼弘経寺より導蓮社玄誉上人善慶天機大和尚を迎えています。

 建立当初は弘経寺と称していましたが家康公の命により於大の方の戒名よりとって「光岳寺」と改めるようにいわれ、以後康元は「光岳寺」と改めて於大の方菩提所と定めました。
 於大の方の御遺骨は東京小石川の傳通院に葬られており、家康公により菩提寺と定められました。
 当山には於大の方のために建立した御守仏地蔵尊と御歯骨、御位牌等が康元により奉納されています。現在、御守仏地蔵尊は延命子育地蔵尊として信仰されています。

 
ご見学にあたっては事前予約が必要です(無料)
希望日前日までに予約フォームまたは下記フリーダイヤルでご予約ください
(電話受付:9:00~17:00)

 

樹木葬や寺院の写真を見る

※画像を押すと大きな表示でご覧いただけます。

 

アクセス・地図

■アクセス
 ・東武伊勢崎線「東武動物公園」駅からバスで約30分
 ・圏央道「五霞IC」から車で約8分
 ・圏央道「境古河IC」から車で約12分

 

■樹木葬までの行き方、周辺情報
 〈バス利用の場合〉
東武伊勢崎線「東武動物公園」駅東口を降りるとバス停があります。
朝日自動車のTD01系統「境車庫行」に乗車し「江戸町」で下車。
「江戸町」のバス停を降りて、約200メートルの所に「清信墓苑」があり、その中に「野田葵の郷樹木葬墓地」が あります。

 
 
ご見学にあたっては事前予約が必要です(無料)
希望日前日までに予約フォームまたは下記フリーダイヤルでご予約ください
(電話受付:9:00~17:00)

 
このページを見た人が
他に検索しているページ
野田つつじの郷樹木葬墓地

千葉県野田市宮崎114-1

最寄り駅:
東武アーバンパークライン「愛宕」駅

久喜樹木葬墓地

埼玉県久喜市下清久360

最寄り駅:
JR東北本線、東武伊勢崎線「久喜駅」

【検索のヒント】

樹木葬の名前で検索
→(例)世田谷樹木葬墓地

住所で検索
→(例)東京都世田谷区

駅名で検索
→(例)千歳烏山駅

上へ戻る