TOP > 樹木葬を探す > 京都府 > 京都市 > 五条大宮樹木葬墓地

京都市 / 五条大宮樹木葬墓地(ごじょうおおみやじゅもくそうぼち)

京都市 / 五条大宮樹木葬墓地
(ごじょうおおみやじゅもくそうぼち)

二代目吉野太夫寄進の赤門でおなじみ蓮久寺内の庭園型樹木葬墓地
新たに「一霊様タイプ」「二霊様タイプ」が登場!

五条大宮樹木葬墓地
永代供養
宗教不問
後継者不要

五条大宮樹木葬墓地の概要

住所:京都府京都市下京区藪ノ内町607

最寄駅:JR山陰本線「丹波口駅」

管理寺院:蓮久寺(同住所)

法要施設使用可

樹木葬の価格・条件

価格:25.4~85.4万円

宗教不問、後継者不要

区画名 収骨 墓地使用料+墓石代
【New】
一霊様タイプ
1霊 254,000円~
【New】
二霊様タイプ
2霊 354,000円~
家族タイプ 5霊 454,000~854,000円
期間:50年 年間護持費:3,000円

・50年後からの永代供養料を含んでいます

・護持費50年分の一括払いは75,000円(50%割引)

・生前にお求めの方(寿陵)は護持費一括払い67,500円

・お寺の樹木葬なので永代にわたり供養され安心です

・毎年責任もって合同法要を執り行います

・期間の50年経過後は合祀にて永代供養いたします

・50年以降もご延長希望の場合はご相談ください

管理寺院について

寺院名
蓮久寺
宗旨宗派
日蓮宗

蓮久寺は山号を光照山といい日蓮宗のお寺です。
特徴ある赤門は島原の二代目吉野太夫が寄進されたものです。 「太夫」とは遊女の地位で、最高ランクの遊女の称号です。 この二代目吉野太夫は、本名は徳子といい元和5年(1619)わずか14歳で太夫に上りつめました。

吉野太夫は、日乾上人に帰依し法華経信仰の道に入り、島原の蓮久寺と鷹峯の常照寺の二門を寄進されました。 吉野太夫が寄進された当時の門に揚げられていた棟板が今も蓮久寺本堂に現存しています。

樹木葬や寺院の写真を見る

※画像を押すと説明テロップが見れます※

 

アクセス・地図

 ■アクセス

  ①西日本JRバス バス停「五条大宮」下車、徒歩1分

  ②京都バス バス停「大宮五条」下車、徒歩1分

  ③JR山陰本線「丹波口駅」より、徒歩7分

  ④地下鉄烏丸線「五条駅」より、徒歩12分

 

 ■樹木葬までの行き方、周辺情報

  蓮久寺へは、バスのご利用が便利です。

  JRバスのバス停「五条大宮」、京都バスのバス停「大宮五条」で下車し歩いて1分です。

  五条通りから下松屋町通り(大宮通の1本西の通り)を南に歩くと左手に蓮久寺の赤門が見えます。

  樹木葬墓地は、本堂の前を歩いて突き当りと本堂の右隣の2か所にあります。  

このページを見た人が
他に検索しているページ
伏見樹木葬墓地

京都府京都市伏見区西大文字956

最寄り駅:
京阪本線「伏見桃山駅」

八幡樹木葬墓地

京都府八幡市川口堀ノ内54

最寄り駅:
京阪本線「八幡市駅」

【検索のヒント】

樹木葬の名前で検索
→(例)世田谷樹木葬墓地

住所で検索
→(例)東京都世田谷区

駅名で検索
→(例)千歳烏山駅

上へ戻る