TOP > 樹木葬を探す > 愛知県 > 名古屋市 > 八事林泉寺樹木庭園墓地

名古屋市 / 八事林泉寺樹木庭園墓地 (やごとりんせんじじゅもくていえんぼち)

名古屋市 / 八事林泉寺樹木庭園墓地
(やごとりんせんじじゅもくていえんぼち)

人気の八事霊園内!林泉寺が管理する庭園型樹木葬墓地がオープン!

樹木葬墓地
永代供養
宗教不問
後継者不要
改葬応相談

八事林泉寺樹木庭園墓地の概要

住所:愛知県名古屋市天白区八事山裏117
   名城大学天白キャンパス裏

最寄駅:名古屋市営地下鉄 鶴舞線「塩釜口駅」

管理寺院:林泉寺

寺院住所:愛知県名古屋市北区田幡2-4-14

駐車場あり(数台分)
法要施設使用可

 

ご見学にあたっては事前予約が便利です(無料)
希望日前日までに予約フォームまたは下記フリーダイヤルでご予約ください
(電話受付:9:00~17:00)

 

樹木葬の価格・条件

価格:55~70万円

宗教不問、後継者不要

区画名 収骨 墓地使用料
4霊区画 4霊 550,000~700,000円
期間:50年 年間護持費:2,000円

・護持費50年分一括払いは50,000円(50%割引)

・台座の上には墓石(別途有料)が付きます

・墓石には無料で家名を彫ります

・家族で一緒に安置できます(1区画に4霊まで)

・ご契約日から50年間個別にご供養できます

・毎年、年1回合同法要を執り行います

 (法要施設は北区の林泉寺となります)

・期間の50年経過後は合祀にて永代供養いたします

・50年後、1年ごとに更新のご相談も可能です

・お寺の樹木葬なので永代にわたり供養され安心です

・生前のお申込みも受付けています

管理寺院について

寺院名
林泉寺(りんせんじ)
宗旨宗派
曹洞宗
創建
天文年間(1532-1555)

林泉寺の創建は室町時代の天文年間(1532-1555)ともいわれ、もとは熱田の田中町にあった永泉寺を起源としています。
享保12年(1727)、上杉謙信にゆかりのある田幡村の尾張藩士・原田佐仲公によって、田幡城北の現在地に移転しました。明けて享保13年(1728)、この永泉寺にて上杉謙信の百五十回忌が執り行われました。
宝暦2年(1752)には謙信にゆかりの深い寺号「林泉寺」にあらため、現在に至ります。
(林泉寺ホームページより抜粋)

 
ご見学にあたっては事前予約が便利です(無料)
希望日前日までに予約フォームまたは下記フリーダイヤルでご予約ください
(電話受付:9:00~17:00)

 

樹木葬や寺院の写真を見る

※画像の右斜め上にカーソルを合わせて黒い矢印をクリックすると全画面でご覧いただけます。

①樹木葬墓地イメージ図

①樹木葬墓地イメージ図

 

アクセス・地図

 ■アクセス

  ①名古屋市営地下鉄鶴舞線「塩釜口駅」より徒歩9分

  ②名鉄線「八事駅」より徒歩16分

 

 ■樹木葬までの行き方、周辺情報

  八事林泉寺樹木庭園墓地は、「塩釜口駅」より名城大学方面に飯田街道を進み

  「名城大学前」交差点を右折。

  左手に守衛所がございますので、そこからキャンパス敷地内に入ります。

  もし守衛さんに声をかけられたら「墓地に」とお応えください。

  そのまま進んで駐輪場を抜けると、突き当りが八事林泉寺樹木庭園墓地の入口になります。

 
 
ご見学にあたっては事前予約が便利です(無料)
希望日前日までに予約フォームまたは下記フリーダイヤルでご予約ください
(電話受付:9:00~17:00)

 
このページを見た人が
他に検索しているページ
刈谷樹木葬墓地

愛知県刈谷市半城土町乙本郷81

最寄り駅:
JR東海道線「野田新町駅」

 蒲郡とぼね樹木葬墓地

愛知県蒲郡市竹谷町玉ノ木57番地(岬霊園内)

最寄り駅:
JR「蒲郡駅」

【検索のヒント】

樹木葬の名前で検索
→(例)世田谷樹木葬墓地

住所で検索
→(例)東京都世田谷区

駅名で検索
→(例)千歳烏山駅

上へ戻る